• 試合情報
  • チケット
  • スタジアム/アクセス
  • 選手/クラブ
  • グッズ
  • ファンクラブ

12/17(土)東京ヴェルディクリスマスサッカー教室を開催しました

12月17日(土)、快晴の空の下、東京ヴェルディトップチーム用の天然芝練習グラウンドで
小学生対象の「東京ヴェルディクリスマスサッカー教室」が開催されました。

開始時刻の13:30、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」がBGMで流れる中
入場してきた選手達を見て子ども達はびっくり!

サンタ帽やトナカイのかぶり物などを身につけて入場してきたのは
菅原智選手、佐伯直哉選手、森勇介選手、柴崎貴広選手、阿部拓馬選手、高橋祥平選手、
そして極めつけは緑色のサンタクロース姿の土屋征夫選手!

サッカー教室は選手と参加者の子ども達の鬼ごっこでスタート。
ただの鬼ごっこに見えるかもしれませんが、前後左右の動き、周りをよく見ることなど、
サッカーに必要な要素がしっかり含まれています。

ベテラン土屋選手もナイスディフェンスで子ども達をつかまえていました。
…が、疲れてしまったのかインターバルでは座り込んでいました。

鬼ごっこの後は1~3年生グループと4~6年生グループに分かれてボールを使った練習を開始。
4~6年生グループは1対1や2対1の練習に選手が加わります。

守護神柴崎選手はさすがにほとんどのシュートをストップしていました。

土屋選手は参加した子ども達に本当によくアドバイスをしていました。

アドバイスをした後は自分も練習に参加して実践!

こちらは小学生VS阿部選手&柴崎選手!ゴールを決められるか?!

土屋選手の指導はさらに続きます。
2対1で攻めるときの動き方をアドバイス。
それを聞いた森選手が「こういうやり方もあるよ」と違う方法もアドバイス。
子ども達は真剣な表情で聞いています。

その後はさっそくみんなでプレーして実践!「そうだ!いいぞ!」と選手達から大きな声が飛んでいました。

2対1練習の後、ヴェルディのサッカーの基本であるボール回しをした次は…、

お楽しみのミニゲームタイム!

選手チームもテクニックを見せつつ攻めながらも、ここぞというときはギアチェンジをして次々とゴールを奪取。
小学生チームが見事なゴールを決めるシーンもありましたが、選手チームも負けじと点を取り返します。
どんな時でも本気でやるのがヴェルディ流、「大人げない!」という声はヴェルディの選手達にとっては褒め言葉です。

こちらの1~3年生のピッチでは菅原選手と子ども達がフリーキックのチャンスを前に作戦会議中。

対戦チームのGK柴崎選手はゴール前に鉄壁のディフェンスを展開。見事このピンチを守り切りました。

その後、選手が各ピッチで入れ替わり、最後までミニゲームを楽しんでサッカー教室はタイムアップ。

記念撮影、ヴェルディグッズの当たるくじ引きとサイン会を行い、全イベント終了となりました。

昨年に引き続き、今年のクリスマスサッカー教室も晴天に恵まれ、怪我人もなく開催することができました。
ご参加いただいた小学生の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

東京ヴェルディは今後も皆様にお楽しみいただける機会を作り続けてまいります。
これからも東京ヴェルディへの熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。



最近のトピックス



バックナンバー