• 試合情報
  • チケット
  • スタジアム/アクセス
  • 選手/クラブ
  • グッズ
  • ファンクラブ


ビジョン

日本初のプロサッカークラブチームを目指して1969年設立。

東京ヴェルディのビジョンをご紹介します。


クラブ構成

1969年に誕生した読売サッカークラブ(現東京ヴェルディ1969フットボールクラブ)は日本初のプロを目指すクラブチームとして、創立当初から育成とスポーツ文化の振興・確立を命題に幅広く活動を行ってきました。

例えば、国内サッカーの最高峰であるJリーグ2部所属のトップチームを頂点としてユースチーム(高校生)、ジュニア・ユースチーム(中学生)、ジュニアチーム(小学生)、スクール(幼稚園~小学6年生)まで全てのカテゴリーでチームを編成し、この一貫したシステムで世界に通じる選手の育成を目指すというスタイルはヴェルディ独自のものです。

また、女子スポーツにも目を向け、サッカーチームのベレーザとその下部組織のメニーナを設立。 ベレーザは2004年のアテネ五輪女子サッカー代表に5名、2008年の北京五輪女子サッカー代表には8名を輩出。2008年にはリーグ4連覇を達成するなど国内屈指の強豪としてめざましい実績を残しています。
さらに、サッカーの枠だけに留まらず、2001年に結成されたバレーボールチームは現在Vリーグ入りを目指してV1リーグで奮闘しており、また2003年からは東京ヴェルディ・トライアスロンセッションも活動を開始して、稲城市内でのスクール活動や国内外の大会で好成績を修めています。

国内屈指の育成システム

1969年、企業スポーツ全盛の時代に、プロを目指すクラブチームとして、その先駆け的存在として誕生した東京ヴェルディ1969フットボールクラブ(当時、読売サッカークラブ)。そのクラブチームの特徴の一つが育成部門の存在です。早くからサッカーの普及の観点から、少年への指導に力を入れ、クラブ創設以来、幾多の名選手を日本サッカー界に送り出してました。その圧倒的な存在感は、恵まれた環境と国内屈指の指導者のラインナップとあいまって、ヴェルディの"ジュニオール"(ジュニア)に入団すること自体が、日本中のサッカー少年の憧憬の的になったほどです。
現在も、ヴェルディ出身者を中心とした優れた指導者の下、世界を夢見る少年少女たちが、日々トレーニングにはげんでいます。

社会貢献活動

稲城市を中心に東京都をホームタウンとするヴェルディは、スポーツを通してホームタウンの皆さんの地域活動や生涯スポーツに貢献する「社会貢献活動」に、積極的に取り組んでいます。その内容は、少年サッカー教室の開催、子供会単位のイベントへのコーチの派遣から、多摩川の清掃活動、自治体や商店街のお祭りの参加など様々。ヴェルディは今後もホームタウンの皆さんとの交流を深め、皆さんと一緒に地域の活性化と青少年の健全育成に取り組んでいきます。

次戦情報

東京ヴェルディ
2015 J2第7節
VS
FC岐阜

オフィシャルグッズオススメランキング

その他、多数の品揃え!オンラインオフィシャルショップ

東京ヴェルディ公式携帯サイト

動画や着ボイスも配信中!

無料メールマガジン 配信中!

VESSロゴ お得な情報や試合速報をメールでGET!PCでも携帯でも登録可能です。

メルマガ“VESS”の詳細へ!

ソーシャルブックマーク

  • このエントリをはてなブックマークに追加
  • このエントリをdel.icio.usに追加
  • このエントリをLivedoor Clipに追加
  • このエントリをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリをFC2ブックマークに追加
  • このエントリをNifty Clipに追加
  • このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加
  • このエントリをChoixに追加
  • このエントリをnewsingに追加

東京ヴェルディ

TOPへ戻る

東京ヴェルディコンテンツ

東京ヴェルディ公式携帯サイト

家でもスタジアムでも「ライブ中継」は要チェック !

動画や着ボイスも配信中

無料メールマガジン配信中

お得な情報や試合速報をメールでGET !
PCでも携帯でも登録可能です。

メルマガ”VESS”の詳細へ

ソーシャルブックマーク

このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをdel.icio.usに追加 このエントリをLivedoor Clipに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに追加 このエントリをFC2ブックマークに追加
このエントリをNifty Clipに追加 このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加 このエントリをChoixに追加 このエントリをnewsingに追加