東京ヴェルディ | Tokyo Verdy
ホーム > クラブハウスガイド > クラブハウスについて

クラブハウスについて

自然環境に恵まれた稲城市に位置し、プレイヤーとサポーターの皆さんとの交流の場となっているヴェルディのクラブハウス。広大な敷地内に設けられた天然芝2面と人工芝2面のグラウンドをはじめ、ドクターと看護士が常駐するクリニック、管理栄養士の指導に基づいて提供される栄養価の高い食事など、ハード、ソフト両面での充実度はJ リーグでもトップクラスを誇ります。このサッカーに専念できる最高の環境のもとで、全てのカテゴリーチームが日夜練習に励んでいます。

クラブハウス 第一グラウンド(プリメーラ) 第2グラウンド(レセルバ) 人工芝グラウンド(ジュニオール) 人工芝グラウンド(ジュベニール) オフィシャルショップ「ヴェルディーノ」 見学スペース 見学スペース 見学スペース 見学スペース

(1) クラブハウス (5) 人工芝グラウンド(ジュベニール)
(2) 第1グラウンド(プリメーラ) (6) オフィシャルショップ「ヴェルディーノ」
(3) 第2グラウンド(レセルバ) (7) 見学スペース
(4) 人工芝グラウンド(ジュニオール)  
(1)クラブハウス

about_pic11.jpgabout_pic12.jpg選手のロッカールームやミーティングルーム、最新の機材が揃うトレーニングルームなどがあるチーム棟と、チケットやスポンサーセールスを扱う営業、選手獲得や契約等を担うチーム編成、そして選手の取材などをまとめている広報など「会社」としてのヴェルディを支えている部署が集まっているオフィス棟に分かれています。正面受付を入ると目の前にはロビーがあり、トップチームの練習見学が出来るようになっています。

about_pic13.jpgabout_pic14.jpg2階は選手やスタッフ用の食堂。専属栄養士の計算により管理された食事を取ることができるようになっており、選手の憩いの場にもなっています。ガラス窓による全面採光設計になっており、円錐形の天井窓から燦々と降り注ぐ日光により常に明るい状態を保っています。

ページトップへ戻る
(2)第一天然芝グラウンド(プリメーラ)

about_pic21.jpgabout_pic22.jpgトップチーム専用の天然芝グラウンド。専属グラウンドキーパーの徹底した管理により、常にベストの状態に保たれています。

ページトップへ戻る
(3)第二天然芝グラウンド(レセルバ)

about_pic31.jpgabout_pic32.jpg芝の養生などで第1グラウンドが使えない時に使われるサブグラウンド。プリメーラグラウンドとこのレセルバグラウンドを交互に使い分けることで、芝のコンディションを整えています。

ページトップへ戻る
(4)第一人工芝グラウンド(ジュニオール)

about_pic41.jpgabout_pic42.jpg2004年夏に導入した、FIFAの国際基準をクリアした最新の人工芝を敷き詰めています。ベレーザや下部組織の毎日の練習のほか、スクールも行なわれます。

ページトップへ戻る
(5)第二人工芝グラウンド(ジュベニール)

about_pic51.jpgabout_pic52.jpg2004年夏に導入した、FIFAの国際基準をクリアした最新の人工芝を敷き詰めています。ベレーザや下部組織の毎日の練習のほか、スクールも行なわれます。

ページトップへ戻る
(6)ヴェルディーノ

about_pic61.jpgクラブグッズを販売しているヴェルディ・オフィシャルショップ。練習のある日はサポーターで常に賑わっています。まずはここでユニフォームやマフラーなどを買って、それから選手の練習を見るのが基本!

ページトップへ戻る
(7)見学スペース

about_pic71.jpgabout_pic72.jpgファンの方々用に開放された練習見学スペースです。

ページトップへ戻る