東京ヴェルディトライアスロンチーム

東京ヴェルディトライアスロンチームは、2003年に『東京ヴェルディトライアスロンセッション(スクール)』のトップ部門として、競技の普及振興を目的に国内最強のトライアスロンチームと設立されました。チームは、日本トライアスロン連合の強化指定選手として認定を受け、世界選手権や五輪での活躍を目標に活動しています。

チームの母体である『セッション』には、現在約200名の会員が所属し、生涯スポーツとして、日々『セッション』でのトレーニングを楽しんでいます。『セッション』の中にはトライアスロンに競技スポーツとして取り組む育成選手がおり、『チーム』入りを目指して日々研鑽しています。

また『チーム』の選手は、『セッション』のコーチとして一般愛好者への指導も行っており、競技の普及活動においても重要な役割を担っています。

現行サイトへ