東京ヴェルディバレーボールチーム オフィシャルサイト

  • 利用規約
  • プライバシーポリシー
  • チームプロフィール
  • 選手紹介
  • 試合結果
  • バレー教室
  • お問合せ
  • スポンサー
  • 東京ヴェルディバレーボールチームオフィシャルブログ
  • マイフェイバリット
  • 後援会会員募集
  • フォトギャラリー
  • 東京ヴェルディ サッカー
  • 東京ヴェルディ トライアスロン
もう一度、〝勝って当たり前〟のヴェルディに。1年くらいは練習も頑張ります(笑)溝口信二(センター/#21) 前回の大下選手の紹介で、今回、満を持して登場していただいたのは溝口選手です。経験も年齢も性格もバラバラの選手たちを一つにまとめ上げるチームキャプテンの素顔とは? そして取材の中で飛び出した驚きの事実とは??
私が勤めている【株式会社メガ】はOA機器の総合商社で、それに加えて、ホームページの制作や携帯電話の販売代理店の運営なども行っています。渋谷にソフトバンクのショップもあるんですよ。私が担当しているのはアスクルの代理店営業。オフィス事務におけるサプライ用品ですね。学生の頃にカラオケのキャッチのバイトをずっとやっていて、その時に人と接する仕事の醍醐味を知り、営業職を希望するようになったんです。ちなみにバイトは歌舞伎町でした(笑)。メガグループがヴェルディのスポンサーということもあって、練習がある日は早く上がらせてもらうなど、多大な協力をいただいています。メガグループの中には他にも、オフィス家具や什器の販売、内装、レイアウト、さらに不動産の仲介までをワンストップで行う【オフィス空間】という会社や、求人広告や採用代行など、人材募集を支援する【ヒューマンワーク】という会社などがあって、幅広いサービスを行っています。他にもオフィスに関わる事は何でもやっているので、一度ホームページを見てください(笑) Jリーグ世代ということもあって、小さい頃はJリーガーを目指してサッカーをやっていました。中学に入った時に、小学校の時のサッカー部の先輩がバレー部に入っていて、誘われたのがバレーを始めたきっかけ。練習が楽そうだったのもあります(笑)。なので、自慢できる動機ではないし、最初はただデカいだけで上手くもなりませんでした。 転機が訪れたのが中学3年の時。当時、サッカーの日韓W杯に向けて、日本と韓国の交流を深めるために、韓国で試合をする企画があって、その選抜に選ばれたんです。韓国に行けたし、日の丸が入ったユニフォームをもらえたし、「バレーをやっていれば、こういう経験もできるんだな」と、楽しさを覚えていったと思います。その後、全中選抜にも選ばれて、今もVリーグで活躍する選手がたくさんいましたね。全中の合宿は富士フィルムで行ったんですが、そこには濱口さんがいたと思いますよ。さらにその時、高校選抜も同じ場所で合宿をしていて、そこには飯塚さんがいました。練習中に声をかけてもらったのも覚えています。いろいろな形で今とつながっていますね。 うちのチームはあまりチームワークがよくなくて(苦笑)。もちろん仲が悪いわけではないですが、他のチームと比べても年齢に幅があるので、どうしても若い選手は若い選手で集まるし、年齢の高い人たちはその人たちで集まってしまう。一応キャプテンとして、そこをつなぐパイプ的な役割は意識的にやっています。最大で20歳も離れていますからね。移動中とかも、年齢の差を越えて、まんべんなく話をするようにしています。あ、オレ、仲のいい選手がいないのかな(笑) オフの時は常に子どもと遊んでいます。それが一番たのしいですね。今は5歳の男の子と1歳の女の子。僕自身はもともとバレーばっかりやっていて、趣味もあまりなかったので、本当に子どもばかりです。やっぱり僕の血をひいているのか、すごく大きいですよ。上の子は幼稚園の年中になった所ですけど、小学生くらいに見られます。ただ、やりたいことをやればいいと思うので、大きいからといってバレーをさせようとは思っていません。どうせやるなら、野球とかサッカーとか、メジャーなスポーツをやってもらった方がいいですね(笑)。まあ本人がやりたいことをやってもらえればいいです。今は砂場で山を作ったりするのが楽しいみたい。本当に子煩悩ですね。 僕はチームの中で体重が一番上なので、幅広く動くというよりは、ポイントポイントで活躍するタイプ。体力はチームで一番ないと思います(苦笑)。最近は体のキレも落ちてきて限界も近いかな、と。なので、来シーズンで現役は最後にするかもしれません。今は次の世代につなげていきたい気持ちが強いので、最前線からは一歩ひいて、教える側に回りたいとも思っています。 僕、練習するの、きらいなんです(笑)。でも今年は練習からメンバーを引っ張っていきたいと思っています。最後くらいは練習も頑張ります。特に昨シーズンは負けが多くて、少し「負け癖」がついてしまった感じがあります。いつも応援してくださるサポーターの方にも、弱いヴェルディしか見せることができておらず、心苦しい状況です。僕がヴェルディに入った頃は「勝って当たり前」のチームだったので、もう一度、その頃の状態に戻して、チームをプレミアリーグに上げて引退っていうのがカッコいいかな(笑)。

株式会社メガ(メガグループ)
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティウエスト14階
TEL:03-5458-2311(代表)
ホームページはコチラ