ISPS 国際スポーツ振興協会
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット
株式会社ミスズ
HANDA Watch World

CLUB / STADIUMクラブ/スタジアム

フィロソフィー

CLUB PHILOSOPHY

スタッフ、選手、監督などクラブが関わる全員が意識すべきクラブが体現すべき哲学

1
常に野心を抱き続けるクラブに関わる全員が大きな野心を持ち、目先の結果ではなく、その野心の実現を最優先に考えチャレンジし続けます。
2
首都TOKYOから世界と伍して戦えるクラブを目指す首都東京にホームタウンを構えるクラブの責任として、世界と伍して戦えるクラブになり、日本サッカーの地位向上を牽引します。
3
育成を通じて日本サッカーを牽引する一貫したスタイルで選手・指導者を育成し続け、日本代表の基幹チームとなることで日本サッカーを牽引します。
4
一流のエンターテイメントを提供する常に勝利を目指し全身全霊で戦い、ホスピタリティ溢れるサービスを提供することで、スポーツだからこそ提供できる空間をつくりあげ、あらゆるエンターテインメントのなかで一流を目指します。
5
クラブに関わる全ての人が誇りをもてるクラブを目指す東京ヴェルディはこれらのフィロソフィーを体現することで、ホームタウン、サポーター、パートナー、およびクラブスタッフが東京ヴェルディに誇りをもてるクラブを目指します。

FOOTBALL PHILOSOPHY

東京ヴェルディが体現すべきサッカースタイル

1
圧倒的な技術とハードワークでボールを支配し続ける体格で劣る日本人が世界で勝負するために、圧倒的な技術を持ち、 ハードワークを怠らないことで、ボールを支配することが不可欠。
2
サッカーが相対的なスポーツと理解して最良のプレーを選択するインテリジェンスを持つサッカーは常に相手がいる中で行われる。自分たちの長所を発揮するためにあらゆる状況の変化に対応し、常に最適なプレーを選択するインテリジェンスを持つ。
3
フェアプレー精神に反することを必要としないサッカーをする技術とハードワークでボールを支配するサッカーを実現することで、 フェアプレー精神に反するファールや時間稼ぎをしなくとも、観ている人を楽しませ、勝利するサッカーをする。
4
一貫したセオリーをもって全カテゴリーで共有し続けるそのときどきのトレンドを踏まえつつも、これらのフィロソフィーを永続的な考えとして、トップチーム、ベレーザ、アカデミーなど全カテゴリーで共有し続ける。