日本テレビ
都市型保育園ポポラー
ATHLETA OFFICAL SITE
株式会社ミロク情報サービス
株式会社オーエンス
株式会社イーグランド
スカイライト コンサルティング株式会社
株式会社SYNERGY JAPAN

MATCH試合情報

2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第6節 - 日テレ・ベレーザ vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

マッチレポート

Beresult_w616.jpg

【ハーフタイムコメント:永田 雅人監督】

180616bs_0082_s.jpg

・自分たちのホームゲーム。観に来てくださった方々の為にも、
 ゴールへのベクトルと意識を強くして、ゴールシーンを作ろう
・相手の固定した守備に合わせた攻撃になっている。工夫しよう

選手コメント

MF 14長谷川 唯

途中出場となりましたが、ベンチから観ていた様子とゲームに入ってからこうしようというのは、どういう風に考えていましたか。
前半立ち上がりから相手のプレスが早い中で、自分たちのアンカーを消されてしまうシーンが多く、いつものようにボールをうまく回せない場面が多かったです。後半初めからは少しずつスペースが空くようになって、前を向けるシーンも増えてきたので、自分がゲームに入ったら前を向いてゴールにつながるプレーをしようと思っていました。

先制点の場面を振り返ってください。
リコ(植木選手)がボールを持った時に、絶対縦に仕掛けると思っていたので、スペースを意識して入っていきました。そこにすごくいいボールが来たので、あとは流し込むだけでした。

サポーターの皆様へメッセージを。
リーグ戦でもカップ戦でも、だんだん調子が良くなってきて、これからっていうところなので、本当にチーム全員で頑張ります。応援よろしくお願いします。

コメントを読む

FW 19植木 理子

試合全体を振り返ってください。
前半は、いい流れを作れていましたが、それでも0-0で折り返したので、この流れのまま『チームとして点を取ろう』という話をして後半に入りました。その中で後半ゴールを決めて、勝てたというのは、チームとしても大きいかなと思います。

ゴールシーンを振り返ってください。
自分の得意な形でのゴールでした。今シーズン、まだこの形のゴールはなかったので、今日できたことはよかったです。

サポーターの皆様へメッセージを。
カップ戦は、3冠をとるためのひとつ目のタイトルだと思うので、チームとしてしっかり戦って必ず優勝したいと思います。これからもまた応援よろしくお願いします。

コメントを読む

試合一覧へ