日本テレビ
都市型保育園ポポラー
ATHLETA OFFICAL SITE
株式会社ミロク情報サービス
株式会社オーエンス
株式会社イーグランド
スカイライト コンサルティング株式会社
株式会社SYNERGY JAPAN

MATCH試合情報

2018プレナスなでしこリーグ1部 第10節 - アルビレックス新潟レディース vs 日テレ・ベレーザ

マッチレポート


【ハーフタイムコメント:永田 雅人監督】

・プレースピードを上げて、相手を押し込んでいこう
・前からプレッシャーをかけていこう
・落ち着いてプレーしよう!

選手コメント

FW 9田中 美南

今日の試合を振り返ってください。
序盤はなかなかペースをつかめませんでした。相手のいいプレッシャーに押され気味になっていた中で、先制点をとれたことはよかったのですが、追加点まで少し時間がかかったので反省しています。

久しぶりのベレーザでのサッカーでしたが、上手くいったところといかなかったところを教えてください。
後半戦がスタートするということで、永田監督からまたステップアップしたサッカーを見せようという話があってスタートしたんですけど、久しぶりのメンバーで、久しぶりのリーグ戦で、ぎこちない入りになってしまいました。前半は相手の入り方のほうがすごくよくて、受け身の形になってしまいましたが、後半はボールを回す中で、相手の間が空いてきて、そこに上手くボールをつけられて、最終的には5得点とれたのでよかったです。

次節ノジマ戦に向けて意気込みをお願いします。
久しぶりのホームということで、相手も上位のノジマですし、しっかり勝って次に繋げたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

コメントを読む

MF 7中里 優

今日の試合を振り返ってください。
代表メンバーがいない期間が長い中、合流から1週間でその穴を埋めるということはなかなか難しかったです。前半は相手に主導権を握られてなかなかいいリズムを作ることができなかったのですが、ハーフタイムに自分たちでしっかり話し合って、立て直せたことが後半のゲームに繋がったのかなと思います。

今日、籾木選手とのいいコンビネーションからチャンスを作っていましたが、籾木選手とは練習の際に何か話していましたか?
もみちゃん(籾木結花)は、中央に絞ってくるタイプの選手なので、『中央に入ってきていいよ』という話はしていました。バランスをとるために自分がサイドに開いたり、リサ(清水梨紗)に上がらせたり、そういう3人の関係は試合前から『いいバランスを作っていこう』と話していました。

次節ノジマ戦に向けて意気込みをお願いします。
今シーズン、ノジマはとても調子がよく、ひとりひとりの選手がハードワークをしてくるので、自分たちもそれに負けないぐらいハードワークして、ここからまた一段とギアをあげて、前半戦とはまた違うベレーザを見せられたらと思います。遠方にはなりますが、ぜひ応援のほど、よろしくお願いします。

コメントを読む

試合一覧へ