日本テレビ
都市型保育園ポポラー
ATHLETA OFFICAL SITE
株式会社ミロク情報サービス
BRI
株式会社オーエンス
株式会社グッドコムアセット
株式会社イーグランド
株式会社アカツキ

MATCH試合情報

2018プレナスなでしこリーグ1部 第15節 - マイナビベガルタ仙台レディース vs 日テレ・ベレーザ

マッチレポート

【ハーフタイムコメント:永田 雅人監督】

・攻撃の突破力が弱いので、もっと強めよう
・ゴールをとりにいく迫力を持って、さらに得点を目指そう
・集中力を持ってプレーしよう

選手コメント

DF 22岩清水 梓

試合を振り返ってください。
前半の早い時間帯にPKで点をとれて、ゲームを優位に進めることはできましたけど、なかなか相手を崩すアイディアや相手のどこが空いているのかということに関しては、まだまだ課題の残るゲームでした。

前半に相手が引いてくる中で、ディフェンスラインでは何を心がけていましたか?
前半はボールを持っていましたが、相手が『奪ってカウンター』という形を狙っているのは明らかだったので、奪われ方は気を付けていましたし、真代(土光)と2人でリスクマネジメントを考えながらプレーしていました。相手の考えていたプレーというのも何度か出させてしまったので、そこは次への課題だと思います。後半はサイドをもっと崩していこうというところで、センターバックがサイドを押し出すシーンを多く作ろうと思っていましたが、上手い形が出たり出なかったりしたので、また次につなげたいと思います。

次節のINAC神戸レオネッサ戦、勝てば優勝の決まる大一番です。意気込みをお願いします。
次の試合で勝ったら優勝というところまできました。ぜひ、たくさんの方にスタンドを埋めていただき、私たちもモチベーション高く臨み、みんなで優勝を分かち合いたいと思います。私たちも次節に向けていい準備をしますので、皆さんにも会場に来るいい準備をしていただいて、土曜日は皆で喜び合いましょう!頑張ります!

コメントを読む

FW 9田中 美南

試合を振り返ってください。
PKではありましたけど先制点を早い段階でとれて、その後追加点もとれてよかったのですが、後半少し停滞してしまった部分もあり、もう少し自分も含めて得点への迫力を持っていきたかったかなと思います。

前半相手が引いてきた中で、チームとして相手をどう崩そうと考えていましたか。
相手チームがかなり同サイドによってくる傾向にあったので、早いパス回しで逆サイドに持っていくということと、人数を集められた中でもしっかり1対1で競り勝って、崩し切ろうと話していました。

次節のINAC神戸レオネッサ戦、勝てば優勝の決まる大一番です。意気込みをお願いします。
いつも応援ありがとうございます。INAC神戸レオネッサ戦、西が丘で、勝てば優勝という最高のシナリオだと思います。5,000人の方に集まっていただけたら気合いがさらに入りますし、いい試合ができると思うので、応援よろしくお願いします。優勝しましょう!

コメントを読む

DF 4土光 真代

試合を振り返ってください。
早い時間帯に点が入って、その後相手が引いてきた中で難しい試合運びになりました。もう少しボールを動かしながら上手くスペースを見つけられると、もうちょっと前に運びやすかったのかなというのと、単純なパスミスが多かったのでそこは課題です。

5試合無失点勝利です。ディフェンスラインが安定してきていると思いますが。
ボールを保持して、攻撃している時間帯が多い中で、ボールをとられた後のカウンター対応は、イワシさん(岩清水梓)とか梨紗(清水)とか、前後左右の選手とは常に声を掛け合いながら守備をしています。あとは後ろだけじゃなくて、前の選手がボールを追ってくれるので、限定されたコースの中でしっかり奪いきるというのはチームとして少しずつできてきているのかなと思います。

次節のINAC神戸レオネッサ戦、勝てば優勝の決まる大一番です。意気込みをお願いします。
勝ったら優勝が決まるという大事な試合になりますし、ホームの西が丘で優勝を決められるので、絶対に勝って勝ち点3を獲って優勝を決めて、みんなで喜び合いたいと思います。応援よろしくお願いします。

コメントを読む

試合一覧へ