株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット

MATCH試合情報

2018J1参入プレーオフ 決定戦 - ジュビロ磐田 vs 東京ヴェルディ

2018J1参入プレーオフ 決定戦

2018.12.08(土) 14:04 KICK OFF

ヤマハスタジアム

ジュビロ磐田ジュビロ磐田
東京ヴェルディ東京ヴェルディ
2
試合終了
1前半0
1後半0
0
小川 航基41'
田口 泰士80'

試合経過

小川 航基 41'
43' 梶川 諒太
46' 梶川 諒太(out)
→渡辺 皓太(in)
46' ドウグラス ヴィエイラ(out)
→レアンドロ(in)
大南 拓磨 55'
64' 奈良輪 雄太(out)
→李 栄直(in)
田口 泰士 80'
アダイウトン(out)
→荒木 大吾(in)
80'
大久保 嘉人(out)
→松本 昌也(in)
88'
90'+3 李 栄直
山田 大記(out)
→中村 俊輔(in)
90'+5

テキスト速報

前半0 東京Vボールでキックオフ、試合開始
前半0 磐田は大井が、東京Vは井林がそれぞれキャプテンマークを巻く
前半0 J1で16位に沈んだ磐田と、J2で6位ながらプレーオフを勝ち上がった東京V。来季J1で戦う椅子を懸け、名門同士が激突する。規則により、磐田は残留に向けて勝利あるいは引き分けが条件となるのに対し、東京Vは勝利が昇格への絶対条件だ。死闘を戦い抜き、90分後に笑うのはどちらのチームか
前半0 予想フォーメーションは4-2-3-1。リーグ戦最終節から2人のスタメンを変更して大一番に臨む。チーム内得点王の川又がベンチスタートとなり、代わって1トップ抜てきされたのは今季1ゴールの小川航。また、中村もスタメンを外れ、大ケガを負ってから実に9ヵ月弱ぶりの復帰戦となるアダイウトンが2列目に入る
前半0 川崎Fに土壇場での逆転負けを喫し、16位に転落したリーグ戦最終節から1週間。名波監督は就任以降続けてきた「鉄則」を破り、大一番に向けた練習をすべて非公開とした。失意に沈んだイレブンに対し、指揮官はどのような戦術を授けたのか。同点で良しとするのか、リスクを冒してゴールを狙うのか、試合運びに注目だ
前半0 予想フォーメーションは3-4-2-1。プレーオフ2回戦から先発メンバーを2人変更。横浜FC戦で劇的な決勝ゴールを挙げたドウグラスヴィエイラが1トップに入り、2シャドーの一角は林陵が担うとみられる。また、梶川がダブルボランチの一角としてスタメン入り。出場停止の解けた内田もベンチ入りしている
前半0 10人での戦いを強いられた大宮戦、終了間際のゴールで劇的な勝利を飾った横浜FC戦。アウェイでの過酷な2連戦を勝ち抜き、勢いに乗ってヤマハに乗り込む。個で勝る相手に対し、チームに綿密なサッカーを植え付けたロティーナ監督はどのように立ち向かうか。この一戦でも「マジック」を起こして悲願をかなえたい
前半0 チケットはすでに全席種が完売。アウェイ側のスタンドは緑一色に、その他は鮮やかなサックスブルーに染まっている
前半1 佐藤が田口からのスライディングタックルを受け、ピッチに倒れ込む。佐藤は痛んだ様子を見せたが、立ち上がって問題なくプレーを再開
前半3 右サイドの敵陣浅い位置でFKを獲得。キッカーを務める山田はボールをセットし、左足でロングフィードを蹴り込むが、DFにはね返される。こぼれ球を田口が落とし、受けたアダイウトンが中央に送るも、井林にクリアされてしまう
前半4 左サイドからクロスが蹴り込まれる。ペナルティエリア内の小川航が頭で落とすが、味方には合わない。セカンドボールは佐藤、香川とつながれてしまうも、すかさず小川航と山田がプレスを掛けて右サイドの敵陣深くで奪取。しかし、ボールはゴールラインを割ってしまう
前半6 左サイドの敵陣浅い位置でFKを獲得。ボールサイドには佐藤と香川が立つ。佐藤はボールをまたぎ、キッカーの香川がファーサイドを狙ったクロスを入れる。井林がフリーとなって頭で折り返すが、精度を欠いて味方にはつながらない
前半8 小川大が右サイドの敵陣深くで山田からの落としを受け、左足で高いクロスを供給。ペナルティエリア内の大久保が田村と激しく競り合うも、その際にファウルを取られてしまう
前半10 左サイドからスローインが入り、田口が受ける。田口は持ち直し、梶川からのプレッシャーを受ける前にミドルシュートを放つ。だが、無回転のボールは枠を大きく外れてしまう
前半12 アダイウトンが左サイドから中央にグラウンダーのパス。ニアサイドの山田がフリックし、ペナルティエリア内で小川航がゴールに背を向けた状態で受ける。小川航は密集地帯の中で鋭くターンするが、DFの対応に遭ってシュートは放てない
前半15 左サイドに展開されたボールをアダイウトンが受け、縦にドリブルを開始。最終的には左サイドの敵陣深くで奈良輪に体を入れられるも、アダイウトンは強引に体勢を入れ替え、ゴールライン際でボールを収めて大久保にマイナスのパス。大久保はペナルティエリア手前の左で受けて右足を振り抜くが、枠の左に外れてしまう
前半16 香川が左サイドで縦に仕掛け、小川大と激しいマッチアップを繰り広げる。一度は小川大にボールを奪われてしまうが、香川はルーズボールに対して素早く反応し、収めて再び前を向く。だが、またも小川大からのタックルを受けてタッチラインを割る
前半18 山田が小川大からのスルーパスに反応して右サイドの敵陣深くに走り込み、平と激しく競り合う。しかし、この際に山田がファウルを犯したとの判定を取られてしまう。これに対し、スタンドからはブーイングが起こる
前半19 ハーフウェーライン付近からディフェンスラインとGKの間を狙ったフィードが蹴り出される。これにドウグラスヴィエイラが反応し、ペナルティエリア内でマッチアップした大南と入れ替わる。だが、体勢を崩していたこともあり、左足で放ったシュートは枠に飛ばない
前半21 敵陣中央でボールをつなぎ、大久保がふわりと浮かせたスルーパスを供給。ダイアゴナルの動きで抜け出した山田が胸トラップで巧みに収め、ゴールエリア左からシュートを放つ。しかし、これは上福元のファインセーブに阻まれてしまい、左からのCKとなる
前半21 キッカーは山田。インスイングの低いクロスを蹴るが、佐藤にはね返される。セカンドボールを小川大が拾って敵陣中央から縦に仕掛け、縦にボールを打ち込むも、味方には合わない
前半24 少ないタッチで素早くパスを回して攻め上がる。右サイドに開いた林陵が左足で中央にボールを送ると、スルーした田村がそのままの勢いでスペースに飛び出し、ドウグラスヴィエイラのスルーパスを受けようとする。しかし、これは大南に読まれており、タッチラインの外へ大きく蹴り出されてしまう
前半26 ボールを持った山田が佐藤からの激しいチャージで倒されてしまう。これがファウルと判定され、右サイドの敵陣中央でFKを獲得
前半27 キッカーは山田。右足でクロスを上げるが、味方には合わせられない。しかし、跳ね返りを上原が先に触って2次攻撃を仕掛け、最後はアダイウトンが左サイドの敵陣深くからクロスを供給。小川航が頭で合わせるも、ゴール方向には飛ばせない
前半29 前掛かりな相手にボールを握られる時間帯が続くが、5-4-1のブロックを敷いて対応。また、ボールを奪取した際にも、安易にクリアすることなくビルドアップを図っている
前半31 敵陣中央で相手にパスをカットされてしまうが、山田が素早く切り替えて田口とともにプレスを掛け、ルーズボールを生み出す。これにいち早く反応した小川航が大久保につなぐと、大久保はペナルティエリア右からシュート性のクロスを蹴る。奈良輪の頭に当たったボールは高く上がるも、上福元にキャッチされてしまう
前半33 相手のトラップミスがゴールラインを割り、右からのCKを獲得。キッカーの山田はアウトスイングのクロスを上げるが、飛び上がった上福元にキャッチされてしまう
前半36 相手のスローインに高橋が反応し、左サイドの敵陣中央でインターセプトに成功。敵陣中央で複数の選手が絡んでパスを回し、機をうかがう。大久保はディフェンスラインとGKの間を狙った浮き球のスルーパスを出すも、小川航との呼吸は合わずに直接上福元に渡る
前半37 佐藤が左サイドでドリブルを仕掛けて持ち上がる。対応した山田を振り切ろうと切り返し、香川、梶川とつなぐ。だが、梶川は大久保からの鋭いチャージを受けてしまう。ボールに一足早く触った大久保に対し、梶川はアフターで足を踏む形となり、ファウルの判定
前半40 カウンターアタックを仕掛ける。大久保の落としに味方が反応して長距離のスルーパスを出し、小川航が抜け出してペナルティエリア内に進入。トラップの後に飛び出した上福元と交錯すると、これが上福元のファウルと判定されてPKを獲得する
前半41 GOAL!!小川航が自らキッカーを務める。右方向に飛んだ上福元の逆を突く形でゴール左に流し込み、先制に成功
前半43 梶川にイエローカード
前半43 上福元から井林へとスローを行う際に、小川航からのプレスを受ける。パスコースを限定された井林は前方の梶川にパスを出すも、田口にインターセプトされてしまう。梶川はたまらず田口を倒してしまい、警告を受ける
前半44 梶川のファウルによってペナルティエリア手前でFKを獲得。ボールサイドには山田と田口が立つ。キッカーは田口。壁の頭上ぎりぎりを抜くようにして直接狙うが、わずかに枠の右に外れてしまう
前半46 アディショナルタイムは2分の表示
前半47 最終ラインで右へ左へとボールを振ってビルドアップを試みるが、相手の前線からのプレッシャーに遭い、思うように攻撃に転じることができない
前半48 前半終了。1-0と、ホームの磐田のリードで試合を折り返す
後半0 磐田ボールでキックオフ、後半開始
後半0 38梶川OUT→33渡辺IN
後半0 ハーフタイムでの選手交代は行わず
後半1 9ドウグラスヴィエイラOUT→10レアンドロIN
後半2 敵陣中央の右でFKを獲得。キッカーの山田がクロスを蹴り込み、大南、林陵と触ってファーサイドにこぼれたボールに小川航が反応する。滑り込むようにしてシュートを放つが、枠の左に外れてしまう
後半3 敵陣のセンターサークル内でFKを獲得。キッカーの佐藤はボールをセットし、前線へとロングフィードを蹴り込む。井林がファーサイドから内側に入り込むようにして頭で触るも、大井に付かれていたこともあって枠には飛ばせない
後半5 ビルドアップの際に佐藤が自陣でDFを剥がし、井上へとパス。井上、香川、佐藤でトライアングルを形成し、パスを回して持ち上がる。井上はペナルティエリア手前のレアンドロへと縦パスを打ち込み、レアンドロは反転して豪快にシュートを放つ。しかし、これは大井に当たって枠を外れ、右からのCKを獲得
後半6 キッカーの佐藤は低い弾道のクロスを入れ、ニアサイドへと動いたレアンドロが右足でシュートを放つ。だが、飛び込んだ山田に当たってゴールラインを割り、再び右CKを獲得する
後半6 大久保らはレアンドロのプレーがファウルだったのではないかと抗議するが、認められない
後半7 キッカーの佐藤は再び鋭くニアサイドへ飛ぶクロスを供給。だが、今度はレアンドロに合わず、DFにクリアされてしまう
後半9 大久保が判定に対して繰り返し熱くなり、主審にたしなめられる様子がみられる
後半10 大南にイエローカード
後半10 セットプレーをしのがれ、カウンターアタックを仕掛けられてしまう。ドリブルでの突破を図った香川に対して大南が手を使って倒してしまい、警告を提示される
後半11 ここにきてファウルでプレーが途切れる場面が目立ち、両チームの選手が熱くなっている
後半12 自陣の右サイドでボール奪取に成功し、少ない手数で前線に打ち込んで反撃に転じる。佐藤とレアンドロはハーフウェーライン付近で巧みなパス交換を見せるが、佐藤がピッチに足を取られてしまい、倒れ込みながら出したパスはレアンドロの手前で上原にカットされてしまう
後半14 右サイドでプレスを掛けてボール奪取に成功。大久保は左へと展開し、ペナルティエリア左でアダイウトンが受けて右足でシュートを放つ。しかし、田村にブロックされて左からのCKを獲得
後半15 キッカーの山田は低いクロスを入れるも、ニアサイドのDFにはね返されてしまう。セカンドボールを渡辺に先に触られ、スペースへ走り出すレアンドロにつながれてカウンターのピンチになりかけるも、レアンドロのサイドチェンジが精度を欠いて事なきを得る
後半17 林陵が味方からの縦パスをトラップして浮かせ、前方を向く。一度DFに当たったボールを林陵が自ら収めて突き進むも、大井と激しく交錯してボールを失ってしまう。林陵は足を押さえて倒れ込むが、程なくして立ち上がり、プレーを再開
後半19 24奈良輪OUT→17李栄直IN
後半20 敵陣中央の右でFKを獲得。キッカーの佐藤がフィードを蹴り込み、ファーサイドの林陵が頭で折り返す。これをレアンドロが受け、ペナルティエリア右から鋭いシュートを放つが、カミンスキーのファインセーブに阻まれてしまう
後半21 この時間帯にすべての交代カードを切ったロティーナ監督。セットプレーの後にフォーメーションも4バックにシフトする。中盤はダイヤモンドの形となり、井上がボランチを担う。渡辺がトップ下に入り、李栄直が右サイドハーフに入る見込み
後半24 味方のパスに反応して右サイドの敵陣深くまで入り込んだ林陵。大井のスライディングタックルを受けて倒され、右サイドの敵陣深くでFKを獲得する
後半25 キッカーは香川。低い弾道のクロスを蹴るが、DFにはね返される。こぼれ球を香川自ら拾い、今度はファーサイドへとクロスを送るも、カミンスキーにパンチングでクリアされてしまう
後半27 佐藤がトラップした隙を山田が突き、ボールに触ってペナルティエリア手前まで持ち出す。山田はツータッチ目でミドルシュートを放つも、枠に飛ばせない
後半28 相手の縦パスをカットし、素早くレアンドロへと当ててカウンターを開始。中盤でダイレクトでパスを回し、レアンドロが左へと振る。香川がペナルティエリア左まで駆け上がってダイレクトでクロスを入れるが、精度を欠いてゴールラインを割ってしまう
後半30 アダイウトンが左サイドで仕掛けるも、3人のDFに囲まれてしまう。DFに当たったボールを大久保が収め、山田を経由して右サイドへ。パスを回した後に山田が敵陣中央の右から浮き球のパスを入れ、小川航がゴールに背を向けて胸でトラップする。反転して左足でシュートを放つが、上福元に阻まれてしまう
後半32 カウンターアタックを仕掛ける。アダイウトンが持ち上がり、DFに当たったこぼれ球を小川航がはたいて大久保へ。大久保はドリブルで独走し、ペナルティエリア右まで持ち込んでシュートを放つも、上福元にワンハンドでセーブされてしまう
後半33 高橋が敵陣中央まで持ち上がり、前線へ浮き球のパスを供給。山田が頭で落とし、小川航がペナルティエリア手前の中央でワントラップからシュート体勢に入る。その際に渡辺からのファウルを受けてFKを獲得
後半35 15アダイウトンOUT→27荒木IN
後半35 GOAL!!ペナルティアーク右寄りの位置にボールがセットされ、ボールサイドに立つのは山田と田口。キッカーの田口が壁を目掛けて鋭いシュートを放つと、壁の前に立った磐田の3選手が割れてコースを作り、壁の間をボールが抜ける。これがゴール左隅に突き刺さり、貴重な追加点を奪取
後半38 田村からのクロスに反応したレアンドロにシュートを放たれそうになってしまうが、小川大が果敢に飛び込んで阻止。レアンドロに蹴られる形となった小川大は倒れ込むが、問題なくプレーを再開する
後半41 ボールを握る時間こそ目立っているが、高いラインを保つ相手に対して前線までボールを運べず、押し込まれる時間が続く
後半43 22大久保OUT→14松本IN
後半43 混戦の中から味方にボールが収まり、小川航へと縦パスが入る。小川航、松本、荒木とダイレクトでボールをつなぎ、最後は荒木がペナルティエリア中央で左足に持ち直してシュートを放つ。しかし、枠の左に外れてしまう
後半45 カミンスキーのパスミスを李栄直が突き、カットに成功。高く浮いたトラップは高橋に奪われるが、このプレーが高橋のハンドと判定されてペナルティエリア手前の右でFKを獲得する
後半46 アディショナルタイムは5分の表示
後半46 キッカーは佐藤。ペナルティエリア内へとクロスを蹴り込むも、競り合いの中で井林がファウルを取られてしまう
後半47 左からのCKを獲得。キッカーの山田は小川航へとパスを出し、小川航はコーナーフラッグ付近でボールをキープして時計の針を進める
後半48 李栄直にイエローカード
後半48 プレーと関係のない場面で小川航と李栄直が言葉を交わし、ヒートアップ。李栄直が手を使って小川航を突き飛ばしてしまい、すぐさま警告を提示される
後半49 山田が左足をつった様子を見せ、ピッチに座り込んでしまう。山田は立ち上がるが、足を引きずりながらピッチ外へと出てそのまま交代となる
後半50 19山田OUT→10中村IN
後半52 試合終了。2-0でホームの磐田が勝利。J1残留が決定した

ジュビロ磐田ジュビロ磐田

スターティングメンバー

GK 21 カミンスキー
DF 3 大井 健太郎
DF 24 小川 大貴
DF 25 大南 拓磨
DF 41 高橋 祥平
MF 7 田口 泰士
MF 15 アダイウトン 選手交代80
MF 19 山田 大記 選手交代90+5
MF 30 上原 力也
FW 18 小川 航基
FW 22 大久保 嘉人 選手交代88

控えメンバー

GK 36 三浦 龍輝
DF 33 藤田 義明
MF 8 ムサエフ
MF 10 中村 俊輔 選手交代90+5
MF 14 松本 昌也 選手交代88
MF 27 荒木 大吾 選手交代80
FW 20 川又 堅碁

監督

名波 浩

東京ヴェルディ東京ヴェルディ

スターティングメンバー

GK 21 上福元 直人
DF 23 田村 直也
DF 3 井林 章
DF 5 平 智広
DF 4 香川 勇気
MF 20 井上 潮音
MF 38 梶川 諒太 選手交代46*
MF 16 佐藤 優平
FW 24 奈良輪 雄太 選手交代64
FW 9 ドウグラス ヴィエイラ 選手交代46
FW 11 林 陵平

控えメンバー

GK 1 柴崎 貴広
DF 2 若狭 大志
MF 8 内田 達也
MF 17 李 栄直 選手交代64
MF 33 渡辺 皓太 選手交代46*
FW 7 アラン ピニェイロ
FW 10 レアンドロ 選手交代46

監督

ロティーナ
6713シュート220
134GK1459
224CK220
61016FK1569
112オフサイド000
101PK000
入場者数天気気温
14,588人13.3度
主審副審第4の審判
家本 政明三原 純
西橋 勲
聳城 巧

Share The Match!

試合一覧へ