日本テレビ
都市型保育園ポポラー
ATHLETA OFFICAL SITE
株式会社ミロク情報サービス
株式会社オーエンス
株式会社イーグランド
スカイライト コンサルティング株式会社

NEWSニュース

2012.01.08 クラブ ベレーザ アカデミー

日テレ・メニーナ 監督・選手のコメントを掲載します

第15回全日本女子ユース選手権で2連覇を達成した、日テレ・メニーナの監督、選手のコメントを掲載します。

●日テレ・メニーナ 寺谷真弓監督
「前半は風上で押し込めたが後半は風下で、どうなるかと思っていたが、最後まで集中を切らさずよくやってくれた。延長戦になっても前へ前へ出て行けたので、最後はそういう色んな思いがゴールにつながったと思う。2連覇ということは選手達に目標として話していたが、今年は去年よりも戦力が足りていないことが分かっていたので、正直2年続けて勝てるとは思っていなかった。その分、今日の喜びは違ったものがある」

●#3 DF 土光真代選手
「高校生が多い中で、自分達は中学生が中心で、自分達がやってきたことを全て試合で出すということを目標にしていました。その面では今日はしっかり出来たと思います。諦めないで最後に1点が取れて、すごくうれしかったです。ディフェンスでは『チャレンジ&カバー』というのを徹底していて、相手にボールを受けられる前にしっかり前でプレーするというところを意識して、今日はディフェンス4枚に対して相手のFW4枚を、1対1で絶対負けないようにプレーすることと、周りの選手のカバーも意識することは出来たと思います」

●#7 MF 中里優選手
「相手は強いチームなので、緊張せずに自分達の持っている力を出し切ろうと思って臨みました。それが出来たから優勝という結果につながったと思います。(既に試合に出ている)ベレーザでのポジションとは違うので、やらなければいけないことは違うんですけど、ベレーザではなでしこジャパンの選手ともプレーできるし、そういう意味ではすごくいい経験が出来ていると思います」

●#5 MF 隅田凛選手
「前半は最初思ったより自分達がボールをつなげたんですけど、最初のチャンスでシュートが入らなくて、後半は押し込まれる回数が多くなってあまり自分達のボールにならなかったんですけど、延長戦になって点を決めることが出来てうれしかったです。今までの練習の中で辛いことの方が多かったですし、遠征中にも何回も怒られたりしたんですけど、その分喜びは大きいです」