日本テレビ
都市型保育園ポポラー
ATHLETA OFFICAL SITE
株式会社ミロク情報サービス
株式会社オーエンス
株式会社イーグランド
スカイライト コンサルティング株式会社
株式会社SYNERGY JAPAN

NEWSニュース

2020.01.20 トップ ベレーザ クラブ

2020シーズン東京ヴェルディ&日テレ・東京ヴェルディベレーザ 新体制発表会見を行いました

東京ヴェルディは本日、2020シーズンの新体制発表会見を行いました。クラブ創立51年目のシーズンに臨むにあたり、第1部では、次の100周年に向けてクラブが成長していくビジョンを羽生英之社長がプレゼンテーションしました。

 

新加入選手が登壇する新体制発表会見は、東京ヴェルディと日テレ・東京ヴェルディベレーザの合同開催となりました。東京ヴェルディは、永井秀樹監督をはじめとする新加入選手10名、そして新任の梅本大介GMと江尻篤彦強化部長が登壇。日テレ・ベレーザは本日日テレ・メニーナからの昇格を発表したばかりの伊藤彩羅選手が登場し、意気込みを語りました。

 

新エンブレムを着ける最初のユニフォームとクラブスローガンも発表。最後は背番号発表を合わせて東京ヴェルディの全選手が全員ユニフォーム姿で登壇し、日テレ・ベレーザの選手たちも全員ユニフォームを着用して、フォトセッションに臨みました。

 

そして、男女両チーム選手たちのユニフォーム姿の合同写真を撮影し、新体制発表会見を締めくくりました。

 

新体制発表会見でのコメントは、下記をご覧ください。

 

【新体制発表会見:羽生英之社長】

皆さん、こんにちは。いよいよ今日から新しい戦いが始まります。去年の途中から永井監督に変わりまして、それはクラブにとっては不幸な出来事となりましたが、いま今日ここに立つ身としてはこの半年間のアドバンテージが出るのではないかと思っています。昨日も練習試合をしてすごく良い滑り出しをしたと聞いております。先ほども申し上げた通り、ヴェルディは新しい半世紀に入ります。東京オリンピックもあります。そういう意味ではすごく重要な年です。是非、永井監督には勝っていただきたいと思います。

 

先ほどもお話しした通り、ヴェルディは新しい取り組みを始めます。私はまだ日本には真の意味でのGMというものは、いないのではないかなと思っています。そういう意味で言いますと、多くのビジネスマンの中にサッカーを愛する有能な人材がいるはずです。ですから、梅本さんには、是非GMとして成功してほしいなと思っています。

 

梅本GMを成功させるためには、よくサッカーを知っていてサッカー界に精通していて、色々な指導者の薫陶を受けている人間が必要でした。そういう意味で江尻さんを強化部長として迎え入れられたことを、私にとってはすごくラッキーだったなと思います。江尻とは私がサッカーの世界に一番初めに携わったジェフ、当時のジェフユナイテッド市原を作った時の一番初めの選手でした。その時からの付き合いです。ですから彼がどんなに素晴らしい人格の持ち主であるかをよく理解していますし、もしかしたら今年このチームが成功を収める上でのキーマンではないかと考えています。彼にはすごく期待しています。

 

あとは今年ユースから、特に優秀な人材が上がってくれました。ただ、まだスタートラインに立っただけです。ここからが競争です。

 

それとこれは本来であれば、個人的なことを言ってはいけないのかもしれませんが、どうしてもひとつ言わせてください。高橋祥平を今年ジュビロから戻しましたが、これは私が2010年にこのクラブに来て、このクラブの経営状況がすごく悪い中でスタートせざるを得ない状況でした。その中で私が彼にこのクラブのために出てくれと頼んだ選手でした。いつか必ずこのクラブに呼び戻すということを、彼と約束して外に出しました。

 

まだ30歳になる前に一番良いパフォーマンスを発揮できる年齢で戻せたことは、すごく私にとって嬉しいことです。このクラブがここまで少しでも成長できたという思いがあります。もちろん、全部の選手に活躍してほしいですが、是非祥平にはこのクラブを支える活躍をしてもらいたいです。今年も東京ヴェルディを、皆さんどうかご支援、ご声援、もしくは温かいご批判を待っています。よろしくお願いいたします。

 

【新体制発表会見: 梅本大介GM】

初めまして、この度GMをやらせていただきます、梅本でございます。日ごろからクラブをご支援いただきましてありがとうございます。私はプロでのサッカーのプレーや指導の経験がありません。その私が今回GMをやらせていただくことは、クラブ、そして社長やクラブが新しいチャレンジをしていくという意思表明だと思います。その期待に応えられるように頑張りたいと思います。せっかく、新しいチャレンジをクラブとしてやっていくわけでありますから、私はサッカー界の常識に捉われず、また無知や非常識といった批判を恐れることなく、私がこれまでビジネスの世界で経験してきたものを使って、新しい取り組みができればと思っています。

 

その中で私がすべきことは新しい取り組み、この素晴らしいクラブを作るために組織を作ること、仕組みを作ることを考えています。その仕組みを実際に回していくのはここにいる選手たちであったり、監督であったり、いわゆるサッカーのプロと呼ばれる人たちです。その中で強化という体制に関しましては強化部長の江尻さん、アカデミーダイレクターである寺谷さん、彼らと連係を取りながら役割分担をしながら新しいものを作っていきたいと思います。その結果、色んなサッカーに関するノウハウが、今まで50年の我々の伝統、実績だけでなくこの先に積み上がっていくものとしたいです。

 

その先には自分自身が勝手に想像していることですが、2030年にはクラブ・ワールドカップを獲れる日本で初めてのクラブになっていることを夢見ています。この2020年ということに関しては、去年の4が月に永井さんが素晴らしいサッカーをやってきたということがあるので、これを継続しそこに上積みしていくことが重要だと考えて編成を、限られた予算の中でやってきました。J1昇格ということを期待できる戦力が整ったと考えています。是非、ご支援、ご声援を頂きたいと思っております。どうかよろしくお願いいたします。

 

【新体制発表会見: 江尻篤彦強化部長】

皆さん、こんにちは。今年から東京ヴェルディの江尻になりました。よろしくお願いいたします。今、羽生社長から話がありましたし、梅本GMのお話もあったように、私がここまで培ったサッカーの経験をお二人と、とりわけ梅本GMとしっかりとコミュニケーションを取りながら、ヴェルディがどの方向に向かっていくか、そういうことをしっかりとやっていきたいと思います。

 

それで一番大事な永井監督のサポートという部分ですが、素晴らしい監督ですし、私も昨年対戦してタジタジでした。彼の本当の能力を引き出してあげるのが私の仕事ですし、また彼の下には良いスタッフがいます。さらに、今日ここにいる新加入選手や既存の選手の能力を100パーセント引き出していくという仕事を担っていきます。

 

今現在の補強に関してベストな選手が来てくれていますが、もう少し補強のポイントを具体的に3月27日にウインドウが締まるまでに、しっかりと私自身がクラブと、他のクラブ、大学生などをしっかりと見ていきたいと思います。1年間、一生懸命に取り組ませていただきます。よろしくお願いいたします。

 

【新体制発表会見: 永井秀樹監督】

こんにちは。2020年も東京ヴェルディの監督をやらせていただきます、永井です。先ほどからGM、強化部長から褒めていただいておりますが、あまり褒められることに慣れていないので、少し怖い気持ちです。自分のサッカーを今シーズンはスタートからやれるという部分で自分自身楽しみですし、今回新しく加入してくれた選手たちも非常に素晴らしい選手たちが揃ってくれました。そして、自分がユースの監督を2年半やらせていただきましたが、その教え子が今年で約8名になりました。彼らに伝えてきたことはただ一つであります。ヴェルディの未来を必ず自分たちで作れ、ということを2年半伝えてきました。その彼らがいよいよJリーグのピッチに立ち、ヴェルディの新しい時代を作ってくれると自分は信じています。

 

そして、選手たちには普段から話していますが、もちろん若い力だけでJリーグ、今のJ2で勝てるほど甘くはないと、自分自身も理解しています。やっぱり、そういう中で今年から来てくれました嘉人をはじめ、非常に経験のある選手たちにも期待していますし、楽しみにしています。早速、昨日に2020シーズン最初の試合を行いましたが、自分の経験の中でもJリーグ開幕の初めのころ以来、練習試合に1500人以上のお客さんが来てくれました。もちろん、恐らくその半分は隣にいる大久保嘉人様のお陰かもしれませんが(笑)、残りの半分は間違いなく昨シーズンの4が月で選手たちが積み上げてきたサッカーがサポーター、そしてファンの皆さまに少しでもワクワクするといいますか、期待が持てる形を示してくれた賜物だと思っております。

 

今シーズンはその期待を裏切ることなく、さらにワクワクさせることができるように、たくさんの感動を我々が届けられるように全力を尽くしていきたいと思います。長いシーズンになりますが、目的はひとつですし、さらに我々の目標はやはりJ1に早く戻り、そこのチャンピオンにできるだけ早く返り咲くことです。そして、わがクラブが目指すのは世界だと思っていますので、そこまで行けるように自分自身も選手たちと一枚岩となり、全身全霊努力していきたいと思いますので、今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

【新加入選手コメント:GK 31 マテウス選手】

皆さん、こんにちは。このクラブに来られたことをまず初めに感謝したいと思います。このクラブに関わるすべての人が初めて来る日本という国で、快適に過ごすため、またピッチの上で良い仕事をするために、本当に快く助けていただけることで私はまだ来たばかりの日本で何不自由なく生活し、トレーニングに集中できていると思います。今シーズン、我々の大きな目標に向かってシーズン始動日から今日に至るまで、非常にたくさんの良いトレーニングをして、チーム全員が良い仕事ができていると思います。必ず良いシーズンを迎えられると信じていますし、今年の目標に向かってチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。アリガトウ。

 

【新加入選手コメント:DF 16 福村貴幸選手】

こんにちは。ガイナーレ鳥取から移籍してきました福村貴幸です。このチームのサッカーをもっともっと勉強して、早くチームに馴染んでJ1昇格への力になれるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:MF 11 井出遥也選手】

モンテディオ山形から加入しました井出遥也です。チームのJ1昇格に向けて最大限の努力をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:DF 6 高橋祥平選手】

こんにちは。ジュビロ磐田から移籍してきました高橋祥平です。ヴェルディのJ1昇格のために自分が持っているものをすべて出したいと思います。よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:FW 13 大久保嘉人選手】

こんにちは。大久保嘉人です。伝統あるヴェルディに加入できたことを心から嬉しく思います。絶対J1に昇格できるようにチーム一丸となって頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:DF 35 馬場晴也選手】

こんにちは。ヴェルディユースから昇格しました馬場晴也です。ケガで出遅れるのは少し悔しいですが、ヴェルディの昇格のために全力で戦います。よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:MF 33 松橋優安選手】

ユースから昇格しました松橋優安です。1年目から試合に出てチームの勝利のために全力で戦いたいと思います。よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:MF 34 石浦大雅選手】

こんにちは。ユースから昇格しました石浦大雅です。このクラブが日本のトップに居続けられるクラブになるため頑張ります。よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:MF 36 藤田譲瑠チマ選手】

東京ヴェルディユースから昇格しました藤田譲瑠チマです。東京ヴェルディが戻るべき場所に早く戻るためにチームのため全力で戦いたいと思います。よろしくお願いします。

 

【新加入選手コメント:MF 30 阿野真拓選手】

ユースから昇格しました阿野真拓です。ゴールという形でチームに貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします。

 

日テレ・東京ヴェルディベレーザ2020年新体制発表会見

 

【新体制発表会見:羽生英之社長】

改めまして皆さん、こんにちは。いよいよ最後のなでしこリーグが始まります。そして、来年新たな女子のプロリーグが始まります。そういう意味では本当に大切な1年になります。ヴェルディとしましては皆さまもご存じのように、ベレーザはヴェルディのトップチームと同様に車輪の両輪です。この10年を考えましては、ベレーザがもしかしたらエンジンの役割を果たしてくれていたのかと思います。そのぐらい、ベレーザというチームは私たちにとって重要です。もちろん、今年もそうですし、来年のプロの初年度も同じです。私たちが日本の女子サッカーを引っ張っていかなければ、女子のプロリーグの成功はありえません。そういう意味でもう一度、今まで勝ってきたことを忘れて初心に戻って精いっぱい戦って絶対に勝利を掴みたいと思います。今年は東京オリンピックもあってベレーザからたくさんの代表選手が出ると思います。それも含めて是非、皆さん温かく見守ってほしいと思います。今年もベレーザをよろしくお願いします。

 

【新体制発表会見: 竹本一彦女子部門GM】

こんにちは。今年もですが、女子部のGMを務めます。東京オリンピック、そしてなでしこリーグが最後になるかもしれないというシーズンを迎えます。ウチの選手たち、主力で戦っている選手たちが楽しいサッカー、観る人が楽しめるサッカーを演出できるように、監督、チームをサポートしていきたいと思います。練習環境、選手の待遇という面も改善、向上できるようにしていきたいと思います。皆さまのサポート、ご支援をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

【新体制発表会見: 永田雅人監督】

皆さま、こんにちは。今シーズン、日テレ・東京ヴェルディベレーザの監督を務めさせていただきます永田と申します。本日は新体制発表会に足を運んでいただき、本当にありがとうございます。昨シーズン、我々は皆さまのおかげで好成績を収めることができましたが、選手たちは目先の勝利に捉われることなく、より巧く、賢く、強く。そして、より多くのファンの皆さまにできるだけ多くスタジアムに足を運んで頂くためにという思いを込めてワンプレー、ワンプレー取り組んで参りました。今シーズン、その選手たちの溢れんばかりの向上心を原動力に新たな境地を切り拓いていきたいと思います。今シーズンも日テレ・東京ヴェルディベレーザ、素晴らしい選手たち、そして女子サッカー界へのご支援のほどをよろしくお願いいたします。

 

【新加入選手コメント:DF 伊藤彩羅選手】

日テレ・メニーナから昇格し、今シーズンからベレーザでプレーすることになりました伊藤彩羅です。素晴らしい監督、素晴らしい選手、そして素晴らしいサポーターの方々と共に戦えることを本当に嬉しく思います。素晴らしい環境の下で常に上を目指していけるように、今シーズンは加入1年目ですが、試合に絡んでいけるように全力で頑張りたいと思います。応援をよろしくお願いします。