日本瓦斯株式会社
ATHLETA
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

NEWSニュース

2013.12.11 トップ

2013Jリーグアウォーズに三浦泰年監督、中島翔哉選手、土肥洋一育成GKコーチが出席しました

横浜アリーナにて開催された2013Jリーグアウォーズに、三浦泰年監督、中島翔哉選手、土肥洋一育成GKコーチが出席しました。

20131210awards_01.jpg

サポーターの投票で各チームからひとりの選手が選出される「J2 Exciting 22」には中島翔哉選手が選ばれ、
プレー写真を使った記念の盾をいただきました。
18:00から行なわれたサポーターステージショーでは、中島選手が他クラブの21人の選手と一緒に檀上に登り、
MCから来シーズンに向けた意気込みを聞かれて、
「もっと面白いプレーを見せたいです。面白くないとサッカーじゃないので」という堂々としたコメントを残していました。

20131210awards_02.jpg 20131210awards_03.jpg

また、このサポーターステージショーで発表された「J2最優秀ゴール賞(J2月間ベストゴールのうちもっとも得票数の多かったゴール)」に、
中島選手が9月29日のザスパクサツ群馬戦で挙げた勝ち越し点が選ばれました。
「他にも素晴らしいゴールはたくさんあったと思います」と謙遜した中島選手でしたが、
「素直に嬉しいです」と笑顔で喜びを語りました。

20131210awards_04.jpg

日本サッカーとJリーグの発展に寄与した功労者に送られる「功労選手賞」には、土肥洋一育成GKコーチが選出されました。
指導者ライセンスの研修先から駆け付けた土肥育成GKコーチは、
「このような賞をいただけたのも、支えて下さったスタッフ、チームメイト、サポーター、関係者の皆様のお陰です。このような丈夫な身体に産んでくれた両親に感謝したい」と述べ、
「今後は指導者として、この場に多くの選手を送り出せるようにしたい」と、育成指導者としての抱負を語りました。

2011年に受賞した「最優秀育成クラブ賞」では、惜しくも受賞こそならなかったものの、
5つのノミネートクラブのひとつに名を連ねました。