日本瓦斯株式会社
ATHLETA
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

NEWSニュース

2016.02.21 トップ 緑のよもやま話

【ムービー】安西幸輝選手ショートインタビュー

昨日のトレーニングマッチでゴールを挙げた安西選手。
開幕戦が1週間後に迫る中、現状をどのように考えているか。
勝負の3年目を迎えた男が、丁寧に答えてくれました。

――開幕まで1週間と迫り、昨日が最後の実戦調整となりました。
  その柏レイソルとの練習試合について振り返ってください。
「J1とJ2の差が出たし、相手の方が切り替えが早かったし、
 攻撃にしてもパススピードが全然違ったので、そういう点は参考になりました。
 もっと守備で行くところは行く、行かないところは行かないという判断をしっかりしないと、
 そうした影響が開幕戦でも出てしまうのかなと感じました」
――結果の部分では残念なところがありましたが、
  内容の部分は開幕戦に向けて課題をあぶり出せたという感触ですか?
「良い部分もあったんですけど、悪い部分も結構出たので、
 ここ1週間しっかりと気を引き締めて戦えれば大丈夫だと思います」
――終盤にゴールも決めましたが、ご自身のパフォーマンスは?
「キャンプから帰ってきて身体もキレていますし、『今年はやってやるぞ』という気持ちも強いので、
 その中で練習試合ですけど点を決められたことはすごく自信になりました。
 来週からが本番なので、シーズン中に多くのゴールやアシストに絡めればいいなと思っています」
――ゴールシーンを振り返ってください。
「縦のワンツーで抜け出して、DFと1対1になって切り返して左足で打ってゴールという形でした。
 しっかりGKを見られたし、シュートシーンも落ち着いて蹴ることができたので、
 そこは去年どうしても上手くいかなったところなので、
 そういう改善点が見られたことは自分自身として嬉しかったですし、
 それを本番でやれるかどうかはこれからなので、もっと気を引き締めいきたいです」
――去年はあそこまで深く入っていく場面は少なかったように感じるのですが。
「去年は縦なら縦、中なら中というイメージが強かったので。
 ゴールシーンでも最初は縦に行くつもりだったんですけど、
 切り返して左足で打ったというのは判断も良かったですし、
 そうしたプレーを何度も出せればサポーターの方も喜んでくれると思うし、
 自分のパフォーマンスも上がっていくと思うので、意識して取り組みたいと思います」
――開幕まであと1週間。どのような点に気を付けて調整しますか?
「やっぱりサイドバックなので、しっかりと失点をゼロに抑えることと、
攻撃ではタイミングよく上がっていくことを意識しながらやりたいと思います」

安西幸輝選手ショートインタビュー

【TOP/安西幸輝選手ショートインタビュー】昨日のトレーニングマッチでゴールを挙げた安西選手。開幕戦が1週間後に迫る中、現状をどのように考えているか。勝負の3年目を迎えた男が、丁寧に答えてくれました。

Posted by 東京ヴェルディ / Tokyo Verdy Official on 2016年2月20日