日本瓦斯株式会社
ATHLETA
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

NEWSニュース

2016.02.25 トップ 緑のよもやま話

【ムービー】船山祐二選手ショートインタビュー

豊富な経験をプレーで表現し、新加入ながら存在感を発揮している船山選手。
若いチームの勢いを中盤の底でコントロールし、試合運びに緩急をつけている。
開幕まであと3日と迫り、チームと自身の“手応え”について語ってもらった。

――ヴェルディに入って1か月半近く経って、以前のイメージと加入してみたイメージはどうですか?
「3年前に戦った時はベテランの選手もいたんですが、
 ここ2年間の試合結果をとかを見た時はすごく若いチームだなと思っていたので、
 自分が入った時はイメージ通りでした」
――チームとしての手応え、個人としての手応えはいかがでしょうか?
「練習試合は結果としてついてきていないですけど、
 この1か月半は僕も含めて皆が身体に鞭を打って動いてきているし、
 1年間シーズン通して戦える身体作りをしてきたので、心配なく開幕までいけるかなという手応えはあります」
――周囲の選手の特長を知る、自分を知ってもらう作業は?
「そこはピッチ内外しっかりと声を掛け合って、
 ピッチに入った時に『この選手はこういう性格だから』とプレーの材料にできるように、
 ピッチの外でもご飯を食べにいったりとか、単純なことですけどしっかり話し合っているので、
 大体は分かっているかなと思います」
――J1、J2で様々な経験をされています。開幕戦の重要性は?
「自分の意見なんですけど、開幕戦というのは…10年目ですけど、特別な試合ではありますけど
 空回りしないように、42試合のうちの1試合だと認識して戦えば、
 自分も含めてチームの良い結果に結びつくんじゃないかなと思います」
――開幕戦に向けて、サポーターへのメッセージをお願いします。
「自分たちは自分たちのサッカーで戦って勝つので、皆さん、
 味スタとアウェーの試合も含めて応援に来てくれたら、自分たちは120%の力が出ると思うので、
 応援よろしくお願いします」

船山祐二選手ショートインタビュー

【TOP/船山祐二選手ショートインタビュー】豊富な経験をプレーで表現し、新加入ながら存在感を発揮している船山選手。若いチームの勢いを中盤の底でコントロールし、試合運びに緩急をつけている。開幕まであと3日と迫り、チームと自身の“手応え”について語ってもらった。

Posted by 東京ヴェルディ / Tokyo Verdy Official on 2016年2月25日