株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット
株式会社paidy

NEWSニュース

2016.03.15 スクール ホームタウン

【多摩市】3/12(土)ヴェルレンジャーin多摩陸「サッカー教室」を実施しました

3月12日(土)に多摩市立陸上競技場にて、
いっしょにスポーツたのしみ隊!ヴェルレンジャーin多摩陸シリーズ「サッカー教室」を開催しました。

IMG_3495.JPG IMG_3500.JPG

IMG_3499.JPG IMG_3501.JPG

この日の教室を指導するのは東京ヴェルディサッカースクールの新福優(しんぷくゆたか)コーチ。
東京ヴェルディジュニア(小学生)から東京ヴェルディユース(高校生)まで、ヴェルディのアカデミーで育ったコーチです。

※新福コーチのプロフィールは【こちら

トレーニングの序盤はボールタッチの練習。
高く投げたボールを上手にトラップしたり、すぐに次のプレーに移れるようにコントロールしたり、
コーチのアドバイスに耳を傾けながら一生懸命練習を繰り返します。

続いて行ったのは1対1の勝負に勝つための練習。
現代サッカーでは試合中の1対1の場面を「デュエル(決闘)」と呼び、これに多く勝つ選手が高い評価を得ています。
最初はせまいスペースで周りの選手にぶつからないようにドリブルをするメニューから始まり、
ドリブルをしながら相手のボールに自分のボールをぶつけるメニュー、
1対1でのボールキープゲームなど内容が進化していきます。
その間、新福コーチからはどうやったら相手からボールを取られにくいか、
どんな方向にターンすると効果的かといったアドバイスが送られていました。

最後はコーチが出したパスを取り合い、ボールを持った方が攻撃側になってドリブル&ターンで相手を抜き去る練習です。
コーチのアドバイスを活かして見事に攻撃が決まったシーンや、
守備側の「絶対にボールを取り返す」という気迫が出たシーンでは、自然に拍手と歓声が起こりました。

この日の集大成は、コーチ陣に参加者のお父さんが加わった大人チーム対子どもチームのミニゲーム。
最初のゲームは技術と駆け引きに勝る大人チームが勝利しましたが、
2本目のゲームでは子どもチームもプレーを修正してきました。
パスをつなぐときの指示の声や、貪欲に勝負にこだわる姿勢が徐々に発揮され、最後は3-2で子どもチームの勝利!
自分達の力でつかんだ勝利に、満足の笑みが見られました。

最後に東京ヴェルディから参加賞のシールとサッカーソックスをプレゼントして、この日のサッカー教室は終了。
参加者の保護者の方も一緒に、とても充実した時間にすることができました。

東京ヴェルディは多摩市との協働事業として、
定期的に「いっしょにスポーツたのしみ隊!ヴェルレンジャーin多摩陸シリーズ」を開催しています。
ホームタウンの皆様とのスポーツを通した交流をこれからも続けていきますので、
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

■東京ヴェルディサッカースクールからのお知らせ
東京ヴェルディサッカースクールでは、現在入会金と年会費が0円になる「2016春の入会キャンペーン」を実施中です。
手続き期限が3月31日(木)となっておりますので、ご興味のある方は是非お早めに【こちら】をご確認ください。