株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット

NEWSニュース

2016.06.16 スクール ホームタウン

【日野市】6/14(火)「障害者スポーツ体験教室」を開催しました

6月14日(火)「いっしょにスポーツたのしみ隊!ヴェルレンジャー」の活動の一環として、
東京ヴェルディのホームタウンである日野市で障害者スポーツ体験教室を開催しました。

梅雨の時季とは思えない晴天に恵まれた本日、早いもので今年度も第5回目となった本教室ですが、
参加者の皆様に元気をいただきながら、ヴェルレンジャー隊長中村一昭コーチと元気いっぱい楽しんできました!

2016061401.JPG

毎回サッカーとニュースポーツや障害者スポーツを1種目組み合わせて行っている本教室ですが、
本日は「ゴールボール」というスポーツを行いました。

ゴールボールとは、目隠しをしながら鈴の入ったボールを転がし、ゴールに入れることで得点する球技です。

2016061402.JPG

本日は競技専用のボールではなく、誰でも簡単に取り組めるという観点から中村隊長手作りの、
鈴の鳴るボールを使用しました。
※ちなみに、作り方は簡単です。ビニール袋に鈴とボールを入れるだけですので、皆様もぜひお試しください!

2016061403.JPG

大人数では試合が行えないので、目隠しをした状態で鈴の音を聞き、ボールをしっかりキャッチ出来るか、
相手ゴールまでボールをしっかり転がすことが出来るかという内容でトレーニングを行いました。

2016061404.JPG

実戦に近い内容でトレーニングを行いましたので、なかなか相手のゴールまでボールが届かなかったり、
ボールの方向が掴めなかったり難しいという声も聞こえましたが、
本教室で培われた集中力を発揮し笑顔で楽しんでいらっしゃいました。

2016061405.JPG

ゴールボールという競技は、まず転がってきたボールの鈴の音を「聞く」、
そしてもう一つがその鈴の音がする方に目が見えない状態で「動く」、
この二つの動作を同時に行わなければなりません。
簡単そうに思えても、一瞬の状況判断の中で行うことはとても難しいことです。
しかし、一生懸命に耳を澄ませて、ボールの音のする方へ動く姿勢を皆様が見せてくださいました。
上手くやることより、まずは取り組んでみることがスポーツを楽しむためには大事な要素なのかもしれないと、
参加者の皆様の様子を拝見しながら感じました。

また、日々の生活の中で、二つの動作を同時に行う場面がたくさんあるかと思いますが、
本教室を通して新しい競技を知っていただきながら、
トレーニングで培った動作を日常で活かしていただければ嬉しく思います。

次回以降もニュースポーツと組み合わせて、誰もが楽しめる障害者スポーツ体験教室を行っていく予定です。
ご興味がある方はぜひご参加ください。

東京ヴェルディは今年度も、障害の有無に関わらず多くの方が
サッカーや様々なスポーツを楽しめる場づくりに貢献していきたいと思います。
ご参加いただきました皆さま、本日もありがとうございました!

【次回予定】
日時:2016年6月28日(火)14:00~16:00
会場:日野市市民の森ふれあいホール体育館