株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット

NEWSニュース

2016.07.31 クラブ スクール

アスコットインターナショナルスクール(タイ/バンコク)とのパートナーシップ契約締結のお知らせ

東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社では、タイ王国の首都・バンコクを中心に、
「アスコットフットボールアカデミー」を運営している、
アスコットインターナショナルスクール(代表:K.S.BAJAJ)と
パートナーシップ契約を締結することになりましたので、お知らせします。
今回のパートナーシップは、弊クラブで初となる、アジア戦略事業の一環として締結されました。
クラブ創設時より培ってきた選手・指導者育成ノウハウを基に、
タイ及び日本国内での様々な連携活動を通じて、
アスコットフットボールアカデミーの発展やタイ国内の選手発掘・育成に貢献していくとともに、
弊クラブの育成フィロソフィーを活かしたアジア市場への進出に繋げてまいります。
パートナーシップに関する詳細は下記をご参照ください。

20160731ascot02.jpg 20160731ascot05.jpg

■代表者コメント
【東京ヴェルディ 羽生 英之 代表取締役】
「Jリーグではアジア戦略に積極的に取り組んでおり、
東京ヴェルディとしてもその足がかりを模索していました。
その中でアスコットインターナショナルスクール、そしてバジャジ氏に巡り合うことができました。
私たちもサッカースクールを運営しているという点では、教育産業に関わっている端くれです。
学校運営にもサッカースクールにも熱心に取り組まれている
アスコットインターナショナルスクールと連携できるのはとても嬉しいことです。
この取り組みが、タイと日本のますます密な関係を構築する一助になればと思っています。
そしてタイの選手が東京ヴェルディでプレーするきっかけにもなってくれると嬉しく思います」

【東京ヴェルディ 竹本 一彦 ゼネラルマネージャー】
「読売クラブ時代から約半世紀の歴史を持つ東京ヴェルディ。多くの指導者や選手を輩出するという、
クラブにとって重要な役割を担ってきたアカデミーのノウハウを活かし、
アスコットインターナショナルスクールと連携していくことで、
お互いの国やサッカークラブで優れた選手を発掘し、育成できる環境を創るきっかけにしたいと思っています。
それができると思うと、とても楽しみに思っています。
将来を担うタレントを探して、3~5年後にはタイ人初のJリーガーとなる選手がきっと出てくるでしょう」

【アスコットインターナショナル K.S.BAJAJ (ケー・エス・バジャジ)代表】
「東京ヴェルディ、そして羽生社長がこのような機会を提供してくださり、
そして本日の調印に至ったことをとても嬉しく思っています。アスコットインターナショナルスクールにも、
フットボールアカデミーにも長い歴史があります。単に良い選手を輩出するのではなく、
選手自身の教育にも力をいれており、グローバルな市民の育成を目指しています。
全てのスタッフやコーチのおかげで、スクールからは優秀な選手が輩出されており、
タイのアンダーカテゴリのナショナルチームやクラブで活躍する選手もいます。
これからは男子だけでなく、女子サッカーについても力を入れていきたいと思っているので、
いつか日テレ・ベレーザで活躍する選手がアカデミーから出てくることを祈っています」 

■パートナーシップ概要

20160731afa.jpg 20160731afa2.jpg

①スクール・アカデミー活動の発展に必要な情報交換の実施
②選手・指導者育成ノウハウの共有
③指導者の派遣・交流
④日本およびタイへの遠征・交流試合・イベントの実施
⑤日本およびタイにおけるマーケティング活動の相互協力
⑥日本およびタイにおける社会貢献活動の実施
⑦アスコットフットボールアカデミーで能力を認められた選手は東京ヴェルディと契約の可能性を検討する。

■今後の予定 ※現時点で決定している活動
【2016年度】
第1回ヴェルディコーチ派遣プログラム実施【10月18日~27日】
⇒東京ヴェルディアカデミーコーチ3名を派遣。
 アスコットフットボールアカデミーのU-13、U-14、U-15を対象に
 指導および試合やサッカークリニック開催を予定。

「U14アセアンドリームフットボールトーナメント2016」へチーム派遣【12月19日~25日】
⇒現地観光やアスコットインターナショナルスクール訪問による交流、
 現地小学生向けのサッカー教室などの企画も検討中。

【2017年度】
第2回ヴェルディコーチ派遣プログラム実施【2017年6月13日~22日】
アスコットフットボールアカデミーから日本へのチーム遠征を予定

■アスコットインターナショナルスクール概要
アスコットインターナショナルスクールは、タイ国内に加え、国際的な教育機関からも認可を受けている数少ないインターナショナルスクールのうちのひとつ。運営する「アスコットフットボールアカデミー」は国内トップクラブのユースチームやアンダーカテゴリのタイ代表に選手を送り込むなど、顕著な実績を残している。

20160731afa3.jpg

【法人名】ASCOT International School
【代表者】K.S.BAJAJ
【本社所在地】Ramkhamhaeng 118, Sapansung, Bangkok 10240
【設立年月日】1996年
【事業内容】インターナショナルスクールの運営
【公式サイト】http://www.ascot.ac.th/