株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット
株式会社paidy

NEWSニュース

2017.08.01 クラブ

株式会社エニドアとの新規コーポレートパートナー契約締結のお知らせ

この度、東京ヴェルディ、及び日テレ・ベレーザは、
バイリンガルに特化したクラウドソーシングサービスの『Conyac』を運営する
株式会社エニドア(本社:東京都千代田区、代表取締役 山田尚貴)と、
新規のコーポレートパートナー契約を締結しましたので、ご報告します。

■会社概要
会社名:株式会社エニドア
代表者:代表取締役 山田 尚貴 (やまだ なおき)
本社所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田2-15-2 内神田DNKビル4階
設立年月日:2009年2月9日
資本金:6,200万円
事業内容:バイリンガルクラウドソーシングConyacの運営、AI向けの学習データ作成
サービス名:Conyac(コニャック) <URL: https://conyac.cc
公式サイトアドレス:http://any-door.com/

■Conyacとは
株式会社エニドアが運営する『Conyac』は、登録されている8万5千人以上のバイリンガルにお仕事を発注できるクラウドソーシングサービスです。2009年のサービス開始以来、数多くのお仕事がプラットフォーム上でマッチングされています。

■代表取締役 山田 尚貴 様 コメント
「インバウンド旅行客の増加や2020年のオリンピックに向けて、多言語での情報発信がビジネスを拡大する上でより重要となってきています。今回の取り組みで、伝統あるクラブである東京ヴェルディ様のグローバルな情報発信をお手伝いさせていただき、一人でも多くの国内外の外国人の方々に日本のサッカーの素晴らしさを知っていただき、ひいては日本のスポーツ文化の発展の一助を担えればと考えております」

■Conyacを導入する目的・目標
近年、公式サイトやSNS公式アカウントに海外からのアクセスが増えており、
海外におけるチーム認知度の向上を図るため、情報発信を多言語で行なう必要性を痛感しておりました。
目標は新たな外国人サポーターの獲得です。

インバウンドで東京を訪問する方、また海外在住で東京ヴェルディの情報を求める方に対し、
まずは『Conyac』を活用して英語での情報発信を行い、オンライン上でのサービス向上を狙います。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を3年後に控え、
世界中の人々が日本の首都東京に興味、関心を持つこのタイミングで、
東京ヴェルディも首都東京を拠点とするプロサッカークラブとしての責任を果たすべく、
まずは英語での情報発信を始めてまいります。

■協働事業内容
①東京ヴェルディ&日テレ・ベレーザの英語版公式サイトの運用
・クラブ情報ページ
・選手スタッフ情報ページ
・試合結果ページ
・チケットページ(一部J.LEAGUE公式サイト英語版とリンク)
その他、状況を見てページ

②東京ヴェルディ&日テレ・ベレーザのSNS公式アカウントの英語投稿
・試合情報やグッズ情報など定型デイリーニュースの英語での投稿
・『VERDY TV』などエンターテイメントコンテンツの英語での投稿

現在、導入に向けて準備を進めております。
上記協働事業の運用開始時期は正式に決まり次第、ご案内します。

■掲出ロゴ
conyac_logo.png