株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット
株式会社paidy

NEWSニュース

2012.02.12 ホームタウン

2/3(金)渋谷区立広尾中学校キャリアガイダンスに参加しました

2012年2月3日(金)、ホームタウン活動を行っている渋谷区の区立広尾中学校のキャリアガイダンスに東京ヴェルディが参加しました。

広尾中学校では1年生を対象に、総合学習の一環として様々な職業の方と生徒が直接触れ合う機会を設けています。
東京ヴェルディは「プロサッカーコーチ」の講師として2年前よりお声掛けいただいており、今年は日テレ・メニーナの寺谷真弓監督が講師として参加しました。
この日は他にも裁判官や美容師など様々なお仕事で活躍されている方が招かれ、生徒は5~6名のグループに分かれて各講師のお話を聞いていました。

20120203hiroo_01.jpg

普段はメニーナで中学生~高校生を指導している寺谷監督。「メニーナの中学生も学校ではこんな様子なのかな」と、普段とは違ったフィールドを楽しんでいました。
生徒からの「どうしたらサッカー選手になれますか」といった質問に対し、
「大きな目標だけでなく、身近な目標を持ち、具体的なハードルを一つひとつ努力してクリアしていくことが大切」
「自分で『考える』事を忘れないように。指導者の立場としても、『教える』事が先行しないように気をつけている」と、
サッカーの話をきっかけに、人として大切なこととは何か、といった内容を話していきます。

20120203hiroo_02.jpg

特に、「サッカーだけの人間ではだめ。勉強をすることで『考える』トレーニングにもなり、その結果サッカーに生きる。人間としての成長が大切」
といった言葉には、寺谷監督の「育成」に対するこだわりが伺えました。
生徒の皆さんも真剣に講師の話に耳を傾けており、ガイダンスを通して様々な話をすることができました。

今回お招きいただいた広尾中学校のご関係者の皆様、ありがとうございました。
これからも東京ヴェルディは、「サッカー」や「スポーツ」という観点から地域の皆様に還元ができるクラブであれるよう、地域での活動を続けていきます。