日本瓦斯株式会社
ATHLETA
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

NEWSニュース

2018.08.16 アカデミー

東京ヴェルディユース『Gothia Cup China 2018』遠征日記vol.2

東京ヴェルディユースが『Gothia Cup China 2018』に出場しています。
遠征中や大会中のチームの様子を、帯同するスタッフのレポートや写真でお伝えします。

■8/14(3日目)
今日はクロアチアのNK Bubamara Zagrebと対戦しました。
ホテルから相手チームと同じバスで移動したのですが、車内ではクロアチアの選手が大合唱!

ただ、実際の試合では開始からヴェルディペースで進みました。
後半に入っても展開は変わらず、コンビネーションでゴールに迫ります。
6分、ショートコーナーを起点に三村が押し込んで先制。
24分には粟津の右クロスを家坂が合わせ2-0で勝利しました。

<Gothia Cup China 2018 グループリーグ第2戦 試合結果>
東京ヴェルディユース 2-0 NK Bubamara Zagreb(クロアチア)

■8/15(4日目)
今日は日本中央学院高等学校と対戦しました。
序盤から高い位置でプレスを掛けてくる相手に対して、落ち着かない展開になります。
しかし、時間が経つとしっかりボールを保持し、ボックス内に侵入するシーンが増えていきます。
24分、右サイドから崩したこぼれ球を三枝が右足でダイレクトシュート。
これがゴール左隅に突き刺さって先制に成功します。
35分にはペナルティエリア内で仕掛けた阿野が倒されてPKを獲得。
これを阿野が自ら蹴り込んで2-0で前半を終えました。

後半開始から相手はシステムを変更し、ハーフラインまで引いて守りながらカウンターを狙ってきます。
決定機を作る場面もありましたが、徐々にパスを引っ掛けられて押される展開になりました。
しかし、最後まで集中力を維持してしっかり守り切り、無失点で勝利しました。

夕食はホテルの近くの日本食店で焼肉定食を食べました。
選手たちは疲れもみせず、しっかりと食事を摂っていました。
なかにはご飯4杯も食べる選手がいるほど。
焼肉で蓄えたパワーを、明日からの上位対決で発揮したいと思います。

<Gothia Cup China 2018 グループリーグ第3戦 試合結果>
東京ヴェルディユース 2-0 中央学院高等学校(日本)