日本瓦斯株式会社
ATHLETA
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

NEWSニュース

2018.08.17 アカデミー

東京ヴェルディユース『Gothia Cup China 2018』遠征日記vol.3

東京ヴェルディユースが『Gothia Cup China 2018』に出場しています。
遠征中や大会中のチームの様子を、帯同するスタッフのレポートや写真でお伝えします。

■8/16(5日目)
今日はKJTウガンダとの上位対決です。
試合にジュニアの選手が応援に駆け付けてくれて、
暑い中、大声を出して応援してくれました。

開始からアフリカ人特有の間合いとリーチの長さに戸惑い消極的なプレーが多く、
簡単にボールを失い、幾度となくピンチを迎えてしまいます。
前半17分頃に給水タイムがあり、一度マインドをリセットして再開。
リズムを掴みかけた矢先の22分に失点し、前半を0-1で折り返します。

後半から天満、平尾を投入すると、このふたりが積極的にボールに絡み、
チームを活性化させ、ペナルティエリアに侵入するシーンが増えていきます。
15分にジョエルからのパスを受けた阿野がスルーパスを通し、
これを天満が流し込んで1-1。流れるようなゴールが決まり、勢いが出てきます。
そして23分、左サイドを家坂がドリブルで突破するとGKとDFの間にグランダーのパス。
これを天満が合わせて2-1と逆転に成功しました。
その後も決定機を作りましたが、決めきれないでいるとアディショナルタイムに
GKのロングキック一本で抜け出され、一瞬の隙からゴールを許して2-2で終了しました。

ホテルに戻って昼食を済ませてからは、全員でショッピングモールに行き、楽しい時間を過ごしました。

いよいよ明日、大会の最終戦を迎えます。
引き分け以上で決勝に進出できるので頑張ります!