株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット

NEWSニュース

2019.12.12 クラブ

ニールセンスポーツジャパン株式会社と スポンサーシップの活性化に向けた取り組み実施のお知らせ

この度、東京ヴェルディは、世界最大のリサーチ会社ニールセン傘下のニールセンスポーツジャパン株式会社(本社:東京都港区)と、スポンサーシップの活性化に向けた取組を共同で実施することに合意しました。

 

サッカー界では日本の多くの選手が欧州をはじめ海外のトップリーグで活躍するようになり人々の注目を集めている一方で、国内でもイニエスタなど世界のトップレベルの選手たちがJリーグで観られるようになり、サッカーの盛り上がりはより一層高まっております。このような背景がある中で、協賛する企業側も今までのような単なる寄付や応援という意味合いではなく、共に成長し盛り上げていくための“パートナー”としてスポンサーシップを活用するようになってきております。今回の取組では、そういったパートナー企業に対して、東京ヴェルディが提供する価値を可視化し、その価値の向上と相互の利益が最大化できるような仕組みを形成することで、お互いが持続的に成長していけるようなパートナーシップの実現を目指します。

 

東京ヴェルディ株式会社 パートナー営業部 ディレクター 佐川 諒 のコメント

「東京ヴェルディでは、『ヴェルディを通して、企業の事業発展に貢献したい』、そのようなビジョンを掲げてパートナー企業様と向き合っています。「サッカーの力で“ビジネスとして”パートナー企業様の役に立つにはどうすれば良いのか」と日々営業部内で会話をしながら、決まった汎用的なメニューを提案するのではなく、ヴェルディだからこそできるソリューションを考え、1社1社に合ったオリジナルの提案を創出しています。その中で取り組みの成果として、各広告においての「効果測定」や、ブランディングとしての「企業イメージ」が指標に対して到達しているのか、年間の成果を可視化してパートナー企業様へ報告したいという想いから、ニールセンスポーツ様との取り組みを行う事になりました。今回の取り組みをきっかけとし、東京ヴェルディでは更なる顧客への価値提供の質を上げるべく、スポンサーセールスの新たな取り組みを推進してまいります」

 

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社

執行役員 副社長 兼 クライアントサービス・ビジネスディベロップメント統括本部長 本庄 健人 のコメント

「ニールセンスポーツとしてもスポンサーシップを通じて、自社の課題解決や社会貢献に繋がるような取組が出来るようスポンサー企業に対してもご支援してきており、そのノウハウを通じて東京ヴェルディ様に貢献できると考えております。国内外の多様な知見を活かし、東京ヴェルディ様が目指すスポンサーシップの形に向け、その仕組み作りからご支援して参りたいと思っております。 “パートナーシップの実現”に向け、クラブ、スポンサー双方が事業として拡大できるよう尽力いたします」

 

アウトプットイメージ:

【掲出箇所毎のメディア露出価値】

 

【ブランディング、ビジネスへのインパクト分析】

 

<実施内容詳細>

①メディア露出換算:

ニールセンスポーツ独自の指標を用いて、TV(中継・ニュース)OTTプラットフォームにおけるクラブパートナー(スポンサー)のメディア露出価値を調査・分析し、効果的な露出に対するインサイトを提供。

②スポンサーインパクト調査:

ファンクラブ会員やSNSフォロワーを対象に、オンラインアンケートを実施。クラブへのエンゲージメントレベルの把握に加え、パートナー企業への意識、態度を分析。

 

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、世界最大規模のスポーツマーケティングリサーチ&コンサルティング会社です。スポンサーシップに関するデータ分析及びファンインサイトを基に、様々なステークホルダーの事業拡大を支援。グローバルではアメリカ4大スポーツ、欧州サッカーをはじめとする1400以上のクライアントにサービスを提供しており、日本では、Jリーグやプロ野球球団をはじめとするスポーツライツホルダー、国内外の大会・イベントに協賛する企業、その他代理店や行政とも契約しております。スポンサーシップを評価するグローバルスタンダートとして世界中で事業を展開しています。

詳細はhttp://nielsensports.com/jp/をご覧ください。

 

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社として、世界規模の消費者と市場における最も完全で信頼されたインサイトを提供しています。ニールセンは二つのビジネスユニットから成り、ニールセン・グローバル・メディアは、広告市場・メディア市場が機能するために必要である業界の共通の理解を生み出す、公正で信頼できる測定基準を提供しています。ニールセン・グローバル・コネクトは、メーカーおよび流通企業に対し、正確で実行可能な情報、インサイト、そして、複雑に進化を続ける市場の全体像を提供しています。私たちのアプローチは独自のニールセンデータと他のデータソースを結び付けることで、今何が起こり、今後何が起こるのか、そしてこの知識に基づいてどの様に行動するのがベストなのかを世界中の顧客が見つけるお手伝いをします。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください:http://www.nielsen.com/jp

 

ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン カンパニー合同会社です。

消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。詳細はhttp://www.nielsen.com/jpをご覧ください。

 

ニールセン デジタル株式会社は、ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、および分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいています。ニールセン デジタル株式会社のサービス概要、および会社概要はhttp://www.netratings.co.jp をご覧ください。

 

グレースノート株式会社は、世界の代表的なブランドのエンターテインメント製品に、音楽・テレビ/映画・スポーツコンテンツについての認識技術を提供しています。2 億曲以上をカバーする楽曲データと 85 カ国以上のテレビ番組表データ、4,500 のスポーツリーグや国際大会に関する統計データ等を提供しています。
詳しくは http://www.gracenote.com/ja/をご覧下さい。