株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット

NEWSニュース

2020.10.15 クラブ

鳴り物(太鼓類の打楽器)の取り扱いについて

Jリーグの新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン改定(10月6日発表)に伴い、東京ヴェルディでは10月17日(栃木SC戦)以降より、太鼓等の鳴り物(自席で叩ける物)を用いた応援スタイルを『可』とすることとしました。

 

 

■Jリーグのガイドライン改定内容(一部、抜粋)

「10/17 以降、太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物の使用は、主管クラブが使用可否を判断する。

ただし、メガホンの使用は除く。また、スタジアム備品を叩く行為は厳に慎む」

■太鼓類の打楽器使用可能エリア

太鼓類の打楽器については、ゴール裏(ホーム自由席またはビジター自由席)エリア内のみ使用可能です。

なお、太鼓類の打楽器使用は、手拍子応援の『リード』を目的とした場合に限ります。

メインスタンド、バックスタンドでの使用は禁止です。