株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット
株式会社paidy

NEWSニュース

2019.09.20 ベレーザ クラブ

10/20(日) INAC神戸レオネッサ戦『スカイライトDAY』開催決定及び スカイライト協賛のTシャツを『清水梨紗選手』がプロデュース!

今シーズンより、ユニフォームパートナーである『スカイライトコンサルティング株式会社』のご協力のもと、10月20日(日)に開催する、日テレ・ベレーザのホームゲームを『スカイライトDAY』として開催いたします。

試合当日のイベント等につきましては、下記をご参照ください。

 

この他のイベント内容は、10月中旬頃にあらためてお知らせします。

 

■試合情報

2019年10月20日(日) 2019プレナスなでしこリーグ1部 第16節

『スカイライトDAY』

日テレ・ベレーザ vs INAC神戸レオネッサ

15:00キックオフ 味の素フィールド西が丘(北区)

 

■イベント情報

①リベンジ!5,000人満員プロジェクト

FIFA女子ワールドカップフランス2019をベスト16で終え、来年に東京五輪を控えるなか、日テレ・ベレーザは、国内リーグから女子サッカーを盛り上げていきたいと考えています。
その一環として、現在のサッカー日本女子代表選手をもっとも多く抱える2チームの対決となる、10/20(日)に開催する日テレ・ベレーザとINAC神戸レオネッサとの一戦にて、『リベンジ!5,000人満員プロジェクト』と銘打って様々なイベントを実施します。
昨シーズン惜しくも達成することのできなかった5,000人の集客目標(4,663人)を今シーズンこそ達成すべく、5,000人の集客で味の素フィールド西が丘を満員にするために様々な企画を考えています。

 

②日テレ・ベレーザ オリジナルTシャツの特別協賛に決定!

昨年2018シーズンに引き続き、今シーズンもスカイライトコンサルティング株式会社の特別協賛により、来場者5,000名の皆様へ、日テレ・ベレーザのオリジナルTシャツの配布が決定ました。

 

③日テレ・ベレーザ オリジナルTシャツのデザインを、『清水梨紗選手』がプロデュースします!

“もみP”こと、日テレ・ベレーザの籾木結花選手が、『選手としてプレーするだけではなく、集客にかかわってみたい』という思いから、昨シーズンより“もみP”と謳い、集客の為に様々な企画を籾木選手が考えました。

今シーズンは、同期の清水梨紗選手も『もみPプロジェクト』に加わり、清水梨紗ディレクターとして集客企画に加わります。そこで、スカイライトコンサルティング株式会社の特別協賛による、日テレ・ベレーザ オリジナルTシャツのデザインを清水梨紗選手が全面的に企画することが決定しました。

果たして、清水梨紗ディレクターが考えるTシャツのデザインは一体どうなるのか、決定次第お知らせします。

 

■会社概要

会社名:スカイライト コンサルティング株式会社

代表者:代表取締役 羽物 俊樹 (はぶつ としき)

本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2‐17‐7 赤坂溜池タワー

設立年月日:2000年3月10日

資本金:182,000,000円

事業内容:ビジネスコンサルティング事業、投資事業

公式サイトアドレス:http://www.skylight.co.jp/

 

 

■スカイライトコンサルティング株式会社 代表取締役 羽物 俊樹 様 コメント

「今、日本女子サッカー界は大きな変化の時を迎えています。6月の女子ワールドカップ、来年の東京オリンピックに加え、本年7月には日本サッカー協会にプロ化のための設立準備室が設置されました。これらイベントにより、かつてない注目が女子サッカー界となでしこリーグに集まろうとしています。

この機を捉えリーグ各クラブが、女子サッカーを盛り上げるための仕掛けをしていくことは、非常に価値ある取り組みと感じています。「リベンジ!5,000人満員プロジェクト」は、まさにこの文脈に沿った企画であり、とりわけリーグの2大ビッグクラブである日テレ・ベレーザとINAC神戸レオネッサが相対する10月20日のゲームは、今シーズン一番のビッグマッチと言えます。

弊社としてこのビッグマッチを支援し、クラブとなでしこリーグを盛り上げ、ひいては日本女子サッカーの将来にわたる隆盛に貢献したいと考え、『スカイライトDAY』の協賛をすることに決定致しました。躍動する両チームの選手が来年の東京オリンピックやその後の女子サッカー界の中心選手として活躍してくれることを期待しております」